眞葛ミュージアムからのお知らせ

落語会が行われるポートサイド地区に、明治時代、横浜から世界に羽ばたき、戦災で幻の焼き物になった「眞葛焼」をコレクションする「宮川香山 眞葛ミュージアム」があります。来月12月16日(午後4時30分から)に、やはりポートサイド地区にあるTKPガーデンシティ横浜という会議施設(神奈川区栄町)の一室で、ミュージアムの山本館長さんによる講演会があるそうです。参加費は無料、約1時間で、創始者である宮川香山の業績とともに眞葛焼の歴史と魅力を紹介してくれるそうです。下の写真に申し込み方法が明記してあります。メールが苦手という方は おハガキに住所、氏名、電話(携帯)番号を明記の上、「真葛講演会希望」と書いて、〒221ー0833 神奈川区高島台8−1ー3ー205 参加者公募事務担当 竹森正樹さんまで。横浜駅から会場までの地図が記された招待ハガキが届きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA